みことば日記

【御言葉日記】2018/8/28
ヨシュア5:13 さて、ヨシュアがエリコの近くにいたとき、彼が目を上げて見ると、見よ、ひとりの人が抜き身の剣を手に持って、彼の前方に立っていた。ヨシュアはその人のところへ行って、言った。「あなたは、私たちの味方ですか。それとも私たちの敵なのですか。」

★この人は何者? 私たちは敵を嫌がる。悪を働く時の敵は正しい人である。ヨシュアにとってこれからの戦いに敵は増やしたくないだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-28 06:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/27
ヨシュア5:12 彼らがその地の産物を食べた翌日から、マナの降ることはやみ、イスラエル人には、もうマナはなかった。それで、彼らはその年のうちにカナンの地で収穫した物を食べた。

★ヨルダンを渡りカナンの地に入るとマナは終わった。神はいつも手厚くしてくださるが、「自分の手で」働く時にも手厚く助けてくださる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-27 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/26
ヨシュア4:18 【主】の契約の箱をかつぐ祭司たちが、ヨルダン川の真ん中から上がって来て、祭司たちの足の裏が、かわいた地に上がったとき、ヨルダン川の水はもとの所に返って、以前のように、その岸いっぱいになった。

★18歳の時だったか、大学で授業中に雨が降ってきた。傘がない。神に祈り、校舎を出ると雨が止んだ。私は祈ったので雨が止んだと信じ、駅まで40分を歩いた。駅の屋根の所に入った途端、また雨が降り出したのを思い出す。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-26 06:17 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/25
ヨシュア4:6 それがあなたがたの間で、しるしとなるためである。後になって、あなたがたの子どもたちが、『これらの石はあなたがたにとってどういうものなのですか』と聞いたなら、

★川から取り出した石を見た子ども達。自ら体験していないが、その証しを通して神の偉大さを知ることができる。大人は子ども達に大いに証しをすべきだと思う。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-25 07:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/24
ヨシュア4:5 ヨシュアは彼らに言った。「ヨルダン川の真ん中の、あなたがたの神、【主】の箱の前に渡って行って、イスラエルの子らの部族の数に合うように、各自、石一つずつを背負って来なさい。

★ヨルダン川を渡った記念、神が渡らせてくださった記念としての石。普通の石だが、川から取り出された記念の石。私たちの普通に見える人生にもこのような特別な記念的な証しがあるはずだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-24 06:18 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/22
ヨシュア3:16 上から流れ下る水はつっ立って、はるかかなたのツァレタンのそばにある町アダムのところで、せきをなして立ち、アラバの海、すなわち塩の海のほうに流れ下る水は完全にせきとめられた。民はエリコに面するところを渡った。

★上流で堰き止められた方法は? その水はどこに行った? と私は考えてしまうが、神に不可能は無い! 民は渡るべき所を渡ったのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-22 06:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/19
ヨシュア3:7 【主】はヨシュアに仰せられた。「きょうから、わたしはイスラエル全体の見ている前で、あなたを大いなる者としよう。それは、わたしがモーセとともにいたように、あなたとともにいることを、彼らが知るためである。

★民は神がモーセと共におられたことを知っていた。同じく、ヨシュアと共におられることを知る。同じく、私と共におられることを私がもっと知る必要があるようだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-19 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/18
ヨシュア3:5 ヨシュアは民に言った。「あなたがたの身をきよめなさい。あす、【主】が、あなたがたのうちで不思議を行なわれるから。」

★今日は何も起こらなくても「明日」神は不思議を行われる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-18 06:41 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/17
ヨシュア3:4 あなたがたと箱との間には、約二千キュビトの距離をおかなければならない。それに近づいてはならない。それは、あなたがたの行くべき道を知るためである。あなたがたは、今までこの道を通ったことがないからだ。」

★契約の箱との距離は約900m。安息日に歩くことが赦された距離。離れてはいけないが、神を畏れ近づきすぎでもいけないのかも知れない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-17 06:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/16
ヨシュア3:3 民に命じて言った。「あなたがたは、あなたがたの神、【主】の契約の箱を見、レビ人の祭司たちが、それをかついでいるのを見たなら、あなたがたのいる所を発って、そのうしろを進まなければならない。

★契約の箱の後ろを進むとは神の後に従って進むことであり、自分を優先しない事だ。一見、ただ着いて行くだけだから簡単に見えるが、人は自分が前に出やすい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-16 06:31 | みことば