みことば日記

【御言葉日記】2019/1/23
Ⅱコリント9:5 そこで私は、兄弟たちに勧めて、先にそちらに行かせ、前に約束したあなたがたの贈り物を前もって用意していただくことが必要だと思いました。どうか、この献金を、惜しみながらするのではなく、好意に満ちた贈り物として用意しておいてください。

★コリント教会の献金姿勢がマケドニアの諸教会を励ます。その姿勢は「惜しみながらするのではなく」だ。人間的にはなかなか難しい。十字架に感謝してささげたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-23 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/22
Ⅱコリント8:3-4 私はあかしします。彼らは自ら進んで、力に応じ、いや力以上にささげ、聖徒たちをささえる交わりの恵みにあずかりたいと、熱心に私たちに願ったのです。

★力以上にささげることをしただろうか? この御言葉を読んで義務的にそれを行っても何か違う。困っている人への愛が溢れているかどうかが問われているようだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-22 06:43 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/21
Ⅱコリント8:2 苦しみゆえの激しい試練の中にあっても、彼らの満ちあふれる喜びは、その極度の貧しさにもかかわらず、あふれ出て、その惜しみなく施す富となったのです。

★マケドニアの諸教会は極度の貧しさを味わっていたが、惜しみなく他の教会のため献金したという。それも満ち溢れる喜びをもってだ。これこそ献金。献身。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-21 06:45 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/20
Ⅱコリント7:10 神のみこころに添った悲しみは、悔いのない、救いに至る悔い改めを生じさせますが、世の悲しみは死をもたらします。

★悲しみが全て悪いわけではない。御心に沿った悲しみがあるということだ。だからこそ世の悲しみに沈み込みたくない。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-20 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/19
Ⅱコリント6:2 神は言われます。「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。」確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。

★私たちは自分の基準で恵みを量ってしまいやすい。「今は恵みの時」という御言葉の重みを軽くし過ぎていないだろうか。

==
昨日は早朝からの出張で御言葉日記を配信できませんでした。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-19 06:51 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/17
Ⅱコリント6:1 私たちは神とともに働く者として、あなたがたに懇願します。神の恵みをむだに受けないようにしてください。

★「神の恵みをムダにするな!」とパウロは言う。恵みを受けていることをしっかりわかっているだろうか? 恵みなのに愚痴をこぼすことはないだろうか?

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-17 06:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/16
Ⅱコリント5:21 神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。

★この言葉、サラッと読んでしまいやすいが、すごく重い言葉だ。私の罪は十字架刑に値したのだ。それが赦されただけではなく、神の義とまでされたのだから。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-16 06:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/15
Ⅱコリント5:20 こういうわけで、私たちはキリストの使節なのです。ちょうど神が私たちを通して懇願しておられるようです。私たちは、キリストに代わって、あなたがたに願います。神の和解を受け入れなさい。

★私たちはCA(Christ Ambassador)「キリストの大使」としていただいている。教会は大使館かも知れない。

==
携帯メールも回復しました。お騒がせしました。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-15 06:58 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/14
Ⅱコリント5:19 すなわち、神は、キリストにあって、この世をご自分と和解させ、違反行為の責めを人々に負わせないで、和解のことばを私たちにゆだねられたのです。

★自分が神に責められるとしたら死ぬほどに恐ろしいことだ。それをキリストが全部受けてくださり、私たちはその恵みを人々にお伝えすることができるようになった。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-14 06:58 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/13
Ⅱコリント5:18 これらのことはすべて、神から出ているのです。神は、キリストによって、私たちをご自分と和解させ、また和解の務めを私たちに与えてくださいました。

★キリストは和解の神!そして私たちもまたその任務を負っている。キリストによって神と和解させていただいた喜びを体全体で表したいものだ。

==

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-13 06:01 | みことば