みことば日記

【御言葉日記】2019/1/12
Ⅱコリント5:17 だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

★クリスチャンは新しくなったという。しかし、自分を見て変えられていない肉の部分が気になって仕方がない。この肉の部分も聖霊によって変えていただくことを祈っている。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-12 06:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/11
Ⅱコリント5:9 そういうわけで、肉体の中にあろうと、肉体を離れていようと、私たちの念願とするところは、主に喜ばれることです。

★この世に生きるのも天に帰るのも神のご計画がある。であるなら、生きる限り神の栄光のために働きたい。神の喜ばれることを聖書からもっともっと知りたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-11 06:04 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/10
Ⅱコリント5:7 確かに、私たちは見るところによってではなく、信仰によって歩んでいます。

★本当に私は信仰によって歩んでいるのだろうか?と、ふと思うことがある。見えるものの力はあまりにも大きいからどうしてもその力に引き寄せられてしまう。せっかく神から信仰をいただいたのだからこの信仰で生きていきたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-10 06:05 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/9
Ⅱコリント5:5 私たちをこのことにかなう者としてくださった方は神です。神は、その保証として御霊を下さいました。

★天の住まいも、新しい体も、この地上で苦しむ者には大きな希望だ。その希望を持ち続けることができるのは聖霊による。聖霊で満たされたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-09 06:06 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/8
Ⅱコリント5:1 私たちの住まいである地上の幕屋がこわれても、神の下さる建物があることを、私たちは知っています。それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。

★天国があることを信じているが、それだけではない。私たちのこの肉の体は確実に消え失せるが、復活の体が与えられるということを信じている。それは神による体だから完璧だ。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-08 06:23 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/7
Ⅱコリント4:16 ですから、私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。

★こんな私でも内なる人は日々新たにされているのだろうか? どうしても外側が気になって仕方がない。もっともっと聖霊に満たされたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-07 06:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/6
Ⅱコリント4:8 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。

★逃げ道がないほどに苦しめられる。そのような体験は多くの人がしている。パウロも例外ではない。彼も途方にくれたみたいだ。そして行き詰まらないことも体験している。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-06 06:26 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/5
Ⅱコリント3:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。

★磨かれた鏡になってイエスをそのまま映し出したい。イエスの栄光をそのまま反射させたい。鏡の私は見えなくて良い。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-05 06:27 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/4
Ⅱコリント3:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。

★聖霊が自由に働かれる(風は思いのままに吹くように)。私たちはその自由さの中に溶け込めると真の自由を得るのだが、いかんせん肉の不自由さに慣れ親しんでいるところがある。魂を解放されたいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-04 06:29 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/3
Ⅱコリント2:11 これは、私たちがサタンに欺かれないためです。私たちはサタンの策略を知らないわけではありません。【新共同訳】 わたしたちがそうするのは、サタンにつけ込まれないためです。サタンのやり口は心得ているからです。"

★サタンはつけ込んでくる。それも実に巧妙にだ。パウロはそのサタンのやり口を心得ているという。私はどうだろう?

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-03 06:20 | みことば