みことば日記

【御言葉日記】2018/6/7
創世記46:4 わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」

★ヤコブのエジプト行きは神が共にいてくださる移動であり、神が導いてくださる移動である。私たちも日々イエスが共にいて下さり、イエスが導いて下さっていることを発見したい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-07 06:58 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/6
創世記46:3 すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。

★現代でも引っ越すことは色々なリスクがある。時には恐れを感じる移動(異動)もある。しかし、神の「恐れるな」というお声はどんなに私たちを安心させることだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-06 06:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/4
創世記45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。

★ヨセフが兄達に遂に自分の身を明かした。兄達はヨセフに殺されると思っただろう。しかし、ヨセフは神目線を持っていた。ヨセフの苦しい人生は皆を救うためだった。イエスの人生もそうだ。私の人生は・・・

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-04 06:01 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/3
創世記42:4 しかし、ヤコブはヨセフの弟ベニヤミンを兄弟たちといっしょにやらなかった。わざわいが彼にふりかかるといけないと思ったからである。

★ヤコブは神と格闘して変わったのではあるが、息子達を差別しているような生き方が残っている。やはり人は変わり続ける必要があるようだ。きよめられたい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-03 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/2
創世記41:38 そこでパロは家臣たちに言った。「神の霊の宿っているこのような人を、ほかに見つけることができようか。」

★監獄から出されて王の夢を解き明かしたヨセフに王はこのように語った。遂にヨセフの時が来た! 監獄の中でも神に信頼し、忠実に歩んだヨセフは一気にエジプトで大きな権威を持った。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-02 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/31
創世記40:8 ふたりは彼に答えた。「私たちは夢を見たが、それを解き明かす人がいない。」ヨセフは彼らに言った。「それを解き明かすことは、神のなさることではありませんか。さあ、それを私に話してください。」

★夢のことで兄達から嫌われ奴隷となったヨセフ。今度は人のために良い思いで夢を解き明かす。ここにも彼の信仰の成長を見る。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-05-31 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/30
創世記39:19-20 主人は妻が、「あなたの奴隷は私にこのようなことをしたのです」と言って、告げたことばを聞いて、怒りに燃えた。ヨセフの主人は彼を捕らえ、王の囚人が監禁されている監獄に彼を入れた。こうして彼は監獄にいた。

★いつまでも言い寄る主人の妻。それを断り続けたがために妻のひどい策略にひっかかってしまい、主人の怒りをかって監獄に。彼の住まいは監獄になったが地獄では無い!神は共におられるのだから。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-05-30 06:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/29
創世記39:7-38 これらのことの後、主人の妻はヨセフに目をつけて、「私と寝ておくれ」と言った。しかし、彼は拒んで主人の妻に言った。・・・

★ヨセフの主人の妻からの誘惑。男にとって大きな誘惑の一つである。このような誘惑に対しては律法的にでも断固断るべきである。ヨセフの強さは神と主人に忠実だったことだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-05-29 06:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/28
創世記39:5 主人が彼に、その家と全財産とを管理させた時から、【主】はヨセフのゆえに、このエジプト人の家を、祝福された。それで【主】の祝福が、家や野にある、全財産の上にあった。

★神に仕えるということは、この地上で与えられた仕事に忠実であるということでもある。もちろん、それが第一になってしまうのでは無く、神礼拝が第一だが。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-05-28 07:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/27
創世記39:2 【主】がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人となり、そのエジプト人の主人の家にいた。

★ヨセフの生涯はこの御言葉が中心にある。主が共におられるというのは主に心を開いていることだ。住んでいる場所はエジプトという異教の地でも、彼の心は神の国だ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-05-27 06:12 | みことば