みことば日記

【御言葉日記】2018/10/8
ヨナ2:1-2 ヨナは魚の腹の中から、彼の神、【主】に祈って、言った。「私が苦しみの中から【主】にお願いすると、主は答えてくださいました。私がよみの腹の中から叫ぶと、あなたは私の声を聞いてくださいました。

★海に投げ込まれたことは「死」に価する。しかし、彼は魚の腹の中にいる。救われたのだ。でも、まだ真っ暗な中だ。しかし、命はある。命があるということは祈れるということだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-08 06:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/7
ヨナ1:17 【主】は大きな魚を備えて、ヨナをのみこませた。ヨナは三日三晩、魚の腹の中にいた。

★三日間はイエス様の十字架から復活までを思わせる。ヨナは死ななかった。暗闇の中で祈りをもって過ごすことになる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-07 06:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/6
ヨナ1:15 こうして、彼らはヨナをかかえて海に投げ込んだ。すると、海は激しい怒りをやめて静かになった。

★ヨナが海に投げ込まれるとすぐに嵐は止んだ。イエス様の十字架を信じ受け入れると途端に裁きは無くなることを思う。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-06 06:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/5
ヨナ1:12 ヨナは彼らに言った。「私を捕らえて、海に投げ込みなさい。そうすれば、海はあなたがたのために静かになるでしょう。わかっています。この激しい暴風は、私のためにあなたがたを襲ったのです。」

★ヨナは自分の罪がわかっていた。この嵐を静めるには自分が犠牲になるしかないこともわかっていた。イエス様はご自分の罪ではなく、私たちの罪のために犠牲になられた。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-05 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/4
ヨナ1:3 しかしヨナは、【主】の御顔を避けてタルシシュへのがれようとし、立って、ヨッパに下った。彼は、タルシシュ行きの船を見つけ、船賃を払ってそれに乗り、【主】の御顔を避けて、みなといっしょにタルシシュへ行こうとした。

★神の声を聞いたのにニネベに向かわず反対方向に逃げたヨナ。アッシリアが滅びる方がイスラエルのためになるかも知れない。しかし、神が何を願っておられるのかを悟るべきだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-04 06:41 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/3
ヨナ1:1-2 アミタイの子ヨナに次のような【主】のことばがあった。 「立って、あの大きな町ニネベに行き、これに向かって叫べ。彼らの悪がわたしの前に上って来たからだ。」

★神は異教の人々でもその悪が満ちるまでは裁きを待ってくださっている。そして、その前に宣教を望まれる。私たちの周りの人はどうだろう? そこにも宣教が必要ではないか。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-03 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/2
詩篇32:5 私は、自分の罪を、あなたに知らせ、私の咎を隠しませんでした。私は申しました。「私のそむきの罪を【主】に告白しよう。」すると、あなたは私の罪のとがめを赦されました。

★罪が人の心を重くする。罪が人を不幸にする。神への背きの罪をまず告白すること!そこに神の赦しがあり、罪の解決がある。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-02 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/1
詩篇32:1 幸いなことよ。そのそむきを赦され、罪をおおわれた人は。

★私も幸いな人だ。イエス様によって罪赦され、罪無き者とみなしてくださったのだから。

==
台風の被害はありませんか?
昨日の関東南西教区・西地区の壮年婦人集会は60名ほどの参加があり、ほとんど雨も風も無い内に終えることができました。感謝です。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-01 06:00 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/30
詩篇30:5 まことに、御怒りはつかの間、いのちは恩寵のうちにある。夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。

★夕暮れの涙が朝明けにも喜びにならない人がいる。そういう人を思うと心が痛む。「朝明けに喜びの叫びがありますように」と祈らせていただいている。

==
台風24号の被害がないことを祈ります。
関東南西教区・西地区では壮年・婦人合同の集会が新中野キリスト教会でもたれますが、守られますようにお祈りください。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-30 06:06 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/29
詩篇30:2 私の神、【主】よ。私があなたに叫び求めると、あなたは私を、いやされました。

★体のあちこちに痛みのある私は「癒してください」と祈るが、少し楽になるとその祈りを忘れてしまう。実はそれも恵みなのだが、癒してくださる主を忘れないようにしなければ!

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-29 06:08 | みことば