みことば日記

エペソ6:11 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

★悪魔は必ずといってよいほど善人をねらってくる。人には無抵抗主義であっても、悪魔には無抵抗主義は通じない。非武装主義者も悪魔には必ず武装しなければならない。ただ、正しい武装を学んでのことだが。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-09-07 13:03 | みことば

みことば日記

エペソ6:6-7 人のごきげんとりのような、うわべだけの仕え方でなく、キリストのしもべとして、心から神のみこころを行い、人にではなく、主に仕えるように、善意をもって仕えなさい。

★仕える姿の基本姿勢が書かれている。人に仕えることが大事なのだがその仕え方は「主に仕えるように」ということだ。主に仕えることをしなければ人に仕える姿勢もわからない。真心込めて神を愛したい。
(大阪出張のため、水曜まで休みます)
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-09-04 08:52 | みことば

みことば日記

エペソ5:25 夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。

★夫が妻を愛することを忘れている人の多い時代らしい。個人主義は夫婦間にも溝を作っている。自分を捨てて私たちを愛したイエス様のように、自分を捨てて妻を愛する夫。神はそういう強い夫を望まれる。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-09-03 12:31 | みことば

みことば日記

エペソ5:22 妻たちよ。あなたがたは、主に従うように、自分の夫に従いなさい。

★夫婦が幸せになるためには夫婦の間で努力が必要だ。相手に変わってもらって幸せになることよりも、自分のすべきことを見極めたい。妻からできることは何か?「主に従うように」とのポイントを見忘れないように。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-09-02 09:46 | みことば

みことば日記

エペソ5:19 詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。

★全ての賛美を用いて神をたたえよう!賛美には力があるというが、それを体験しているだろうか。賛美に力があるというのは賛美する心には神を思う心が強くあるからだ。神に集中したい。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-09-01 08:13 | みことば

みことば日記

エペソ5:18 また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。

★よく、ここからクリスチャンは酒を飲んではいけないと言われる。飲む飲まない論争よりもっと大事なことを知らねばならない。聖霊に満たされることを神は願っておられるということだ。自分を酒に委ねるのか、神に委ねるのか・・
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-08-31 13:18 | みことば

みことば日記

エペソ5:10 そのためには、主に喜ばれることが何であるかを見分けなさい。

★見分ける力を持つことはこの世を生きていく上でとても大事なことだ。人の言葉にも真実な気持ちはある。しかし、それに従ってよいとは限らない。神に喜ばれることが何かという視点で見分けなくてはならない。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-08-30 09:40 | みことば

みことば日記

エペソ5:8 あなたがたは、以前は暗やみでしたが、今は、主にあって、光となりました。光の子どもらしく歩みなさい。

★自分が暗闇であったことを認める。しかし、今は光の子であることも認める。根本的に生き方を変えていただいたからだ。アイデンティティをしっかり持たせていただいて、光の子として光を放ちながら歩みたい。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-08-29 08:22 | みことば

みことば日記

エペソ5:3 あなたがたの間では、聖徒にふさわしく、不品行も、どんな汚れも、またむさぼりも、口にすることさえいけません。

★クリスチャンも人間だからと罪の導くままに動いてはいけない。私たちの動力源は聖霊だからだ。世と神との間にいる私たち。スイッチを世に入れるか神に入れるか、これは大事な選択だ。決心は大きな力となる。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-08-28 11:09 | みことば

みことば日記

エペソ4:32 お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。

★赦し合うことができれば世界は本当に平和だったと思う。これが人間の課題であり、赦せない心そのものが罪なのだろう。聖霊はそんな心を変えて赦すことをさせてくださる。真に力強い優しさもそこから来る。
†シャローム!†
# by shinnakano | 2006-08-27 08:56 | みことば