みことば日記

【御言葉日記】2018/9/28
詩篇25:16 私に御顔を向け、私をあわれんでください。私はただひとりで、悩んでいます。

★ダビデの孤独。人は孤独を味わいながら成長するとも言われる。その孤独の辛さの中に神の臨在を覚えると信仰も成長する。そして、仲間も与えていただける。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-28 06:10 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/27
詩篇25:12-13 【主】を恐れる人は、だれか。主はその人に選ぶべき道を教えられる。その人のたましいは、しあわせの中に住み、その子孫は地を受け継ごう。

★私も幸せの中に住みたい。聖書は常にその秘訣は「神を恐れること」と教える。それは神に目を向けていること。その時、進むべき道も見えてくる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-27 06:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/25
詩篇25:4 【主】よ。あなたの道を私に知らせ、あなたの小道を私に教えてください。

★私の人生ということで自分の道を自分で切り開こうとする。しかし、ダビデのように神の道を知りたいものである。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-25 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/24
詩篇22:26 悩む者は、食べて、満ち足り、主を尋ね求める人々は、【主】を賛美しましょう。あなたがたの心が、いつまでも生きるように。

★悩む者は食欲を失い、主の臨在を忘れている。しかし、主が共におられることは間違いのない事実。心の目が主に開くことを祈る。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-24 06:49 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/23
詩篇22:1 わが神、わが神。どうして、私をお見捨てになったのですか。遠く離れて私をお救いにならないのですか。私のうめきのことばにも。

★ダビデが歌ったこの同じ言葉を祈った人は多いと思う。私もかつてそうだった。聖霊のバプテスマを受けた後でもだ。神の存在、神は恵み深い方とわかっていても見捨てられた感が起こる。しかし、絶対に神は見捨てないことも知っている。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-23 06:53 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/22
詩篇19:8 【主】の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、【主】の仰せはきよくて、人の目を明るくする。

★戒めは厳しいものであるが、愛のある戒めには感謝と喜びがある。神の戒めは人の心を明るくする戒めだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-22 06:53 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/21
詩篇19:7 【主】のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、【主】のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。

★世の中には人を心地良くさせる言葉もあれば、人を殺す言葉もたくさんある。しかし、真に人を生かすことができるのは神の言葉である。真の知識は神にある。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-21 06:57 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/20
詩篇10:12 【主】よ。立ち上がってください。神よ。御手を上げてください。どうか、貧しい者を、忘れないでください。

★この御言葉に「アーメン」と言った。貧しい者は何かをする力も無いことを実感している。神無しには立ち上がれない。しかし、イエス様の言った「心の貧しい者は幸い」をも思い起こした。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-20 06:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/19
士師3:18 【主】の使いは彼に言った。「なぜ、あなたはそれを聞こうとするのか。わたしの名は不思議という。」

★マノア〈サムソンの父〉は不妊の妻が身ごもることを主の使いから聞くが、主の使いと知らず名前を聞いた。「不思議」本当に神は不思議をなさるお方だ。サムソンの話は不思議がいっぱいだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-19 06:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/17
士師7:7 そこで【主】はギデオンに仰せられた。「手で水をなめた三百人で、わたしはあなたがたを救い、ミデヤン人をあなたの手に渡す。残りの民はみな、それぞれ自分の家に帰らせよ。」

★たった300人。しかし、これが神のやり方。帰らせた多くの人はこの300人のお陰で命を落とさずにすんだ。神に聞き従う時、命が守られる。

==
明日の御言葉日記は休みます。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-17 06:42 | みことば