みことば日記

【御言葉日記】2019/1/2
Ⅱコリント1:9 ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました。これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる神により頼む者となるためでした。

★死を覚悟したパウロ。現代でも迫害を受けて殺されるクリスチャンがいる。死を超える力をいただきたい。イエスを信じ切って生きていくことを!

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-02 06:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/1/1
Ⅱコリント1:4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。

★苦しむ人を慰めるのは簡単ではない。時には苦しむ人と同じくらいに苦しむ。神からの慰めを体験していないと太刀打ちできない苦しみかもしれない。イエスは私たちの苦しみを完全に受け取ってくださった。

==
2019年元旦。今年もよろしくお願いいたします。新中野教会は11時から元旦礼拝をします。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-01-01 06:23 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/31
詩篇41:1 幸いなことよ。弱っている者に心を配る人は。【主】はわざわいの日にその人を助け出される。

★弱っている私に心を配ってくださった神。私もそのような者になりたいと思う。弱っている時は自分で何もできないので、援助者がどれほどありがたいことか。

==
今年も一年間ありがとうございました。皆様に支えられてきたことを感謝します。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-31 06:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/30
詩篇38:18-19 私は自分の咎を言い表し、私の罪で私は不安になっています。しかし私の敵は、活気に満ちて、強く、私を憎む偽り者が多くいます。

★信仰者が正しく愛をもって歩んでも、悪者が栄えるのを見るこの世。「なぜ?」と思ってしまう。しかし、悪者が栄え続けるという答えはなく、信仰者が祝されるという答が聖書に書いてある。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-30 06:26 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/29
マタイ2:13 彼らが帰って行ったとき、見よ、主の使いが夢でヨセフに現れて言った。「立って、幼子とその母を連れ、エジプトへ逃げなさい。そして、私が知らせるまで、そこにいなさい。ヘロデがこの幼子を捜し出して殺そうとしています。」

★逃げるというのは消極的な方法だと思うが、神が導かれればそれが最も正しい。退却に見える前進を覚えたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-29 06:28 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/28
マタイ2:11 そしてその家に入って、母マリヤとともにおられる幼子を見、ひれ伏して拝んだ。そして、宝の箱をあけて、黄金、乳香、没薬を贈り物としてささげた。

★博士達はユダヤの王として生まれたはずのお方が一般家庭にいるのを見てどう思っただろう。でも疑うことなく贈り物をささげた。彼らは戻ってからどのように語ったのだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-28 06:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/28
マタイ2:11 そしてその家に入って、母マリヤとともにおられる幼子を見、ひれ伏して拝んだ。そして、宝の箱をあけて、黄金、乳香、没薬を贈り物としてささげた。

★博士達はユダヤの王として生まれたはずのお方が一般家庭にいるのを見てどう思っただろう。でも疑うことなく贈り物をささげた。彼らは戻ってからどのように語ったのだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-28 06:29 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/26
マタイ2:2 「ユダヤ人の王としてお生まれになった方はどこにおいでになりますか。私たちは、東のほうでその方の星を見たので、拝みにまいりました。」

★羊飼いとは全く正反対のようなお金も地位も学もある人たちが、それも異邦人がイエス・キリストを礼拝しに来ている。イエスは全ての人の救い主だからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-26 06:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/25
ルカ2:20 羊飼いたちは、見聞きしたことが、全部御使いの話のとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

★今日はクリスマス。羊飼い達の語ったことが天使の話したとおりであったように、イエス・キリストの全ては聖書の通りだ。私たちも神を崇め、賛美しよう!

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-25 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/24
ルカ2:17-18 それを見たとき、羊飼いたちは、この幼子について告げられたことを知らせた。それを聞いた人たちはみな、羊飼いの話したことに驚いた。

★羊飼いの話を聞いて人々は驚いたが、どれほどの人が信じただろう。何しろ語ったのは貧しい羊飼い。学者でも祭司でもない。しかし、福音は語らないと驚いてももらえない。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2018-12-24 06:33 | みことば